TVアニメ 世界一初恋 キャラクターソングVol.2「明日への放物線」/吉野千秋CV立花慎之介 

 

アーティスト:吉野千秋CV立花慎之介

作詞:

作曲:

編曲:

1.明日への放物線

2.同じヒカリ

3.明日への放物線(off vocal)

4.同じヒカリ(off vocal)

ソング紹介:有時理想會太過虛幻,但仍不要放棄自己的夢想。

同じヒカリ

 

疲れたアタマで なぞった夢のあとさき
かなえた理想が ここにある

 

でも時どうしようもなく窮屈になるのは
贅沢なのかな...
明日になればいつも通り 

頑張れるってことも知っているね

 

眩しい季節に思いを馳せてる
変わらないものは数えるほどしか無いのかもしれない
それでも確かに同じ光りの中
まだ不器用なままで
終わらない夢 抱きしめてるんだ

 

黙っていたって 静かに時は流れてく
足りないピースをくれるように

 

ココロの隙間待ってる 新しい光は
どんな色だろう
ゆっくりと受け入れてく 移ろいはもう自分の景色

 

仲間や家族の優しい気配が
変わりゆく今日に柔らかく薫る 今も昔もなく


何度もつまずき その度思い知るよ
そう、手のひらの夢を
こぼさないように 握りしめるんだ

 

眩しい季節に思いを馳せてる

変わらないものは数えるほどしか無いのかもしれない

それでも確かに同じ光りの中

まだ不器用なままで

終わらない夢 抱きしめてるんだ

 

同樣的光輝

 

精疲力竭的腦內 描繪夢想後的地方

實現的理想就在此處

 

但有時無論怎麼想都太不真實

是不是因為我太奢侈呢…

到了明日也是一如往常

要努力這種事我也知道

 

於耀眼的季節思緒奔馳

或許只能細數著不變的事物

即使如此確實身在同樣的光芒中

仍然很笨拙

但抱持著永無止境的夢想

 

即使靜默不語 韶光也會悄然流逝

彷彿給予我不足的碎片

 

於心之狹縫間等待 嶄新的光芒

會是什麼顏色呢?

慢慢的接受 逐漸改變的自己的景色

 

朋友和家人溫柔的樣子

逐漸轉變的今日有著淡淡清香 是現今與過往所沒有的

無數次失敗 那時我領悟到了

是的、緊握住手中的夢想

別讓它掉落

 

於耀眼的季節思緒奔馳

或許只能細數著不變的事物

即使如此確實身在同樣的光芒中

仍然很笨拙

但抱持著永無止境的夢想

 

越翻越沒信心,詞窮了。(泣)

※歌詞轉載請註明http://hujiharasakura.pixnet.net/blog/

歌曲介紹那ㄧ欄感覺很混,又是一首光明面的曲子。我比較喜歡第一首歌w

在世界一初戀中,我最喜歡的配對是吉野千秋這一對,小鳥是新好男人(/ω\)

如果哪裡感覺翻譯怪怪的請跟我講一下。

接下來就是等翔太的歌了ドキドキ

※感謝アキラ君的部份指正。

 

 

, , ,
創作者介紹

§猩紅の歌詞翻訳寮§

藤原桜 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()