少女病 深閑セグレート 01.退廃を撃ち落として詞翻譯

 Cover  

アーティスト:少女病

作詞:MitsukiRD-Sounds

作曲:ピクセルビー、RD-Sounds

編曲:ピクセルビー、RD-Sounds

Voices梶裕貴、中惠光城

1.退廃を撃ち落として

2.レーゾンデートル·コンフリクト

3.Conjuction

ソング紹介:ロレーライン裡兄妹倆生前的禁斷物語……

退廃を撃ち落として

 

『ローレライの亡霊。人の形を亡くした今も尚、

魂に絡みつく焦燥感。

退廃の向こう側に焦がれていたものは、一体何だっただろう』

 

「おいで。昔話をしようか——————

 

暗(やみ)の奥で燃え尽きていく 淡くありふれた日常(もの)

病(やま)は加速し 現実さえいつか侵していく

 

日毎夜毎 繰り返される 甘く歪む過ち

抱えた傷を舐め合えば、もう抜け出せはしない

 

神に背いたとて 誰が二人(ぼくら)を裁けるの?

だってとうに常識など 何処にも無いのだから

 

禁忌の果てに 救済が在るのならば

瞳(め)を開けたまま愛を誓い 共に堕ちよう

 

選択瞬間(とき)にも 決して揺らいだりはしない

たとえ往く先が地獄だとしても

 

「兄様、どこにも行かないで。私を一人にしないで——————

「どこにも行ったりなんてしない。ずっとキミの傍にいるよ」

『二人だけの僅かな時間、交わされる甘い囁き。

まるでガラス細工のようなごっこ遊び』

 

差異を咎め 否定されては 光失う娘(フィーュ)

賽は投げられ 示した目を神は嘲笑う

 

不実 無実な母の言葉 痛み刻んだ心

見えない痣は擦り切れて、もう治ることはない

 

神を憎んだとて 誰もワタシを裁けない

だけど幻想(ゆめ)を棄てられない それしか無いのだから

 

願いの果てに 救済は在りはしない

瞳(め)を閉じたまま 愛に飢えて 何を喘ぐの

 

選択の瞬間(とき)には 行き場の無い感情など

隠し抱えてくことは赦されない

 

いつか壊れたとしても

兄様(あなた)だけは憶えてる

 

壊れゆくキャミィ(きみ)の魂

それずら美しいよ 永遠に

 

禁忌の果てに 救済が在るのならば

瞳(め)を開けたまま愛を誓い 共に堕ちよう

 

選択の瞬間(とき)にも 決して揺らいだりはしない

たとえ行く先が地獄だとしても——————

 

『母親に虐待を受けながらも、健気に微笑むキャミィ。

それが母親の嫉妬を助長させていくことに気付くこともなく。

キャミィにとっては兄の存在だけが全てだった。

アクトも心から妹を愛していた。

徐々に、けれど確実に壊れていく存在の美しさを、

無意識に感じながら……

擊退頹廢

 

「羅蕾萊的亡靈。軀體已死的現在仍舊存在、糾纏住靈魂的焦躁感。

在頹廢的對面渴望已久的東西,究竟是什麼?」

 

 

「來我這。聽我訴說一段悠久的故事──

 

在黑暗的深處逐漸燒盡淡然且一如往常的日常(事物)

疾病加速惡化現實也不知不覺受到侵害

 

日復一日不斷反覆甜美歪斜的錯誤

若是擁抱互舔傷口兩人就更無法分離

 

即便允逆神意又有誰能審判我倆呢?

因為常識早就蕩然無存

 

在禁忌的盡頭倘若存在著救濟

我仍睜開眼對愛發誓一同墮落吧

 

連在選澤的瞬間我也絕不動搖

縱然前往的地方是地獄

 

「哥哥,你哪兒都不要去。不要丟下我──

 

「我哪裡都不會去的。會永遠待在妳身旁喔」

 

『只有彼此的短暫時光,交換著甜蜜的囁嚅。

猶如玻璃工藝般的遊戲』

 

被斥責否定兩人間差異的是失去光芒的少女

擲出骰子神明嗤笑暗示的眼神

 

虛為無實的母親所說的那番話痛楚刻劃心扉

割開看不見的瘀青已不會痊癒

 

即便贈恨神明也不會有人來審判我

然而不能放棄幻想(夢想) 唯有這點絕不能放棄

 

 

願望的盡頭不存在救濟

我仍閉著眼渴望著愛掙扎些什麼呢

 

在選擇的瞬間懷抱著這份不被允許且

無處可去的感情

 

"即使有一天會壞掉

我也只會記得你(哥哥)"

 

"逐漸毀壞的kyami()的靈魂

即使這樣也很美喔永恆地"

 

在禁忌的盡頭倘若存在著救濟

我仍睜開眼對愛發誓一同墮落吧

 

連在選澤的瞬間我也絕不動搖

縱然前往的地方是地獄──

 

『即使受到母親虐待,卻也堅強勇敢微笑的kyami

 

完全沒查覺到這是使母親的嫉妒助長的原因。

 

kyami來說只有哥哥是她的一切

akuto也打從心底愛著妹妹。

漸漸地,

卻也無意識的感受到確實在逐漸毀壞的美貌

 

 

※歌詞轉載請註明http://hujiharasakura.pixnet.net/blog/

不知不覺四個月沒動這裡,都生灰了呢~

其實這篇在去年9月多就翻譯完成,但通常我翻譯完後就會有種精疲力盡完成使命的感覺,所以就懶得發上來了...直至現在...

此篇是ロレーライン裡兄妹倆生前的禁斷物語……這種禁斷的愛好棒啊!不管是兄妹還是兄弟我都很喜歡

其實是因為看到Voices是梶裕貴才翻譯的(●´ω`●)ゞ中惠光城其實就是主唱Mitsuki喔!現在她成為老鼠社的聲優,說不定哪天會成為有名聲優呢!

 

不過本來想說C84少女病不會發專輯,但在C84的前一週還是前幾天突然迸出這張Σ(゚д゚;)欣喜若狂啊!!但梶的聲音感覺被音樂蓋過,顯得有點小聲,這點有點可惜。

曲風方面依舊搖滾少女病風格,真的不知道該怎麼形容...

最喜歡這兩句↓

 

「哥哥,你哪兒都不要去。不要丟下我──

 

「我哪裡都不會去的。會永遠待在妳身旁喔」

 

 

但是,因為是少女病嘛!結局一定是......下曲待續

 

 

 

, , , ,
創作者介紹

§猩紅の歌詞翻訳寮§

藤原桜 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()